2019年9月12日木曜日

信号は復旧したでしょうか?

9月12日(木)今日は木曜日。2日前に四街道市に赴いたとき、信号がダウンしており仰天。しかし、それよりびっくりしたのは車の運転状況がなんともスムーズだった事。日本人は素晴らしい。佐倉市の方はまだ停電状態が続きているようです。無事に復旧する事を祈っております。心配なのは水ですね。最近気候変動が激しいとの事、四季も二季になってるんじゃないか?と思えるほどの暑さの時もあります。本日は昨夜の雷の後とは思えないほど涼しくなりました。印西市の方は嵐の影響はいかがでしょうか?八千代市から印西市まで道中が気になります。気を付けましょう。 本日の記事 昨日は私も水曜日、浦安の研修稽古に赴きました。昨日は一ヶ条一、二、私はやはり後ろ足を張る事が課題でした。昨日は詳細を行いました。足の理想的な位置まで細かい指導がありました。これくらい細かい指導があるから、将来が見える訳です。あと一ヶ条の切りおろした姿勢が微妙でしたが、私も間違った認識をしてました。結論からいうとそるなという事、おおきい。かぶってないといけないという事ですね。肩持ち一ヶ条にもこの姿が現れます。あとは肩持ち側面入り身投げ(二)基本、応用でした。肩持ち側面二は苦手な技ですが、好きな技です。塩田館長も黒帯会でやられてました。その趣はまさに昔の植芝先生に習われた頃の時の側面で養神館の現在の型ではありませんでした。合気会の半身の側面に近いものです。肩持ち二ヶ条と同系統の肩側面はやはり手と肘の操作があります。そして後ろ足の張。腰の回転のきれを物をいいますね。パッと吸い込んで相手を寄らす感じでした。応用の方が私の性格にはあってる感じがします。 最近感じる事ですが、自己管理の難しさを感じます。独立してからが本当の修行だなと思います。

2019年9月11日水曜日

蒼龍袖ヶ浦大会は11時45分に現地へ

9月11日(水)朝7時。昨日は日中晴れでしたが、夜に小雨が降りました。非常に蒸し暑く34度以上?になったようで、四街道市武道館は夏のようでしたね。昨日の記録 です。9月10日 午前クラス 2名でした。蒼龍袖が浦大会に向けて最後の練習でした。今回の大会は黒帯茶帯、白帯で混成のチームで出場します。また佐倉、成田、四街道のチームでもあります。当日は一般、少年少女、市内科目演武もあるので頑張りしょう。ちなみに会場は袖ヶ浦市臨海スポーツセンターです。かなり遠いので私も早めに現地入りします。では皆さん会場で!

2019年9月10日火曜日

大学合気道部時代から悩み続けた呼吸法

9月9日の稽古は会員のHさんとビジターの方で稽古。女子競技に熱が入っています。にしても呼吸法とは・・・。これはスピードつけてやるとは結構難しいですね。 話が変わりますが、大学時代、合気道部に入って呼吸法を学びましたが、だいぶ養神館と異なりました。師範の言葉でしたがシュッとやるという言葉が口癖で、本当にスッと崩されました。この呼吸法に合気道の何か極意があるんじゃないかなあと感じたものでした。浦安に来て呼吸法(一)を学んだときびっくりした物です。たまに合気会のやり方に戻りたくなるくらい難しいものだと思います。これが4級の規定に入ってるんですからね・・・。 さあ、来週は蒼龍大会のためお休みです。 自主稽古お願いします。お怪我のないように!!

2019年9月7日土曜日

先人を尊ぶ

大学時代はタイトルのような素晴らしい言葉を実践していたとは到底言い難く、合気道クラブにおいても自分のやり方ばかり練習していて、ともかくいい生徒とは言えませんでした。しかし、合気道は好きだったので自分でバイトしたお金を使って日帰りで他県の講習会に参加して、書籍を読みあさったりと色々、自分なりに合気道を楽しんでいたものです。大学卒業後は自分の師匠のもとで幸いにも自分のスタイルにあった合気道を学ぶ事が出来、いまこうして生きていられるのでありますが、その大本をたどっていくと、合気道の先人たちに感謝の念を顕さざる負えないのですね。技も術も、先人の智恵から来たものですから尊びながら、稽古する毎日なのです。
さて本日は9月7日(土)佐倉同好会は8日(日)、四街道総合公園で稽古です。八千代本部はいつも通りです。 この時期は大会シーズンで、今年は蒼龍大会、小金井大会、全日本大会と大会が目白押しです。また10月19日・20日は合宿もあるので、積極的に合宿に参加してください。さて、成田同好会ですが、2年半が経ちますが、9月より19名となります。増えましたねー。また13日には体験者が来ます。順調です。自分の師匠に『自分にとって、都合が良いときでも都合が悪い時でも動じない事が大切だ』と指導された事があります。その言葉が独立してからよく響きました。成田、印西、四街道は新規開拓の同好会だったので、気が沈む事もたまにありましたが、要は考え方で乗り越えられるものです。 成田はまさに初心者クラスになっていますので初心者の方でユックリ稽古されたい方におススメです。 過去資料 養神館に詳しい方、武道に詳しい方ならではの内容なので、合気道初心者の方々はよく分からないと思いますが、養神館創設者の塩田剛三先生は実力もさる事ながらその影響力は凄いものがあったのだいう事です。本日の資料は「追悼塩田剛三」です。市販されていないと思います。館長先生がお亡くなりになったときの追悼集ですが、中でもミツルギ出版の治郎丸明穂氏の追悼文が素晴らしい事が書いてあります館長先生に師事された方々で黒帯会に言及された記事もあるので、興味深い箇所もあるのでおススメです。
その他、松濤館空手の金澤弘和先生、近藤勝之大東流宗家代理、柳生延春先生、長尾豊喜宗家など多くの武道家の先生方が寄稿されています。ビックリしましたが合気会の中では有名な黒岩洋志雄先生も寄稿されており、驚きました。 市販されていないので詳しい情報をお知りになりたい方はお知らせください。

2019年9月6日金曜日

昨日は座り技を実施 女子率髙し 印西同好会

おはようございます。9月6日本日はいい天気になりそうです。残念ながら本日は成田同好会の稽古はお休みです。ビジターの方はお気を付けください。    所属同好会が光龍館であれば、振替もビジター(500円で加えて稽古)も可能なので足りないと感じたらどんどん稽古しに来てください。  さて昨日の報告です。  稽古前のいつも寄る、Noahで時間をつぶしていたのですが、なんと5時半終了だったので、仕方なく場所替えして、前から気になっていた悠遊亭 (ラーメン居酒屋)  に行きました。煮干しラーメンを頼みましたが、中々いける。しっかり作ってますね。      ちなみに昨日は会長がお休みでした。受けは当然印西女子のAさんを筆頭にSさんにも受けとってもらいましたが、女性はやわらかいので力がぬけていく。  色々な人稽古するものですね。    一部はご存じI兄弟、技はやはり肘締めが難です。他の抑え技は少し身についてきたでしょうか。  二部は四街道女史と佐倉女史、そして小学生が来ました。  全体的に女子率髙し!!  二部は片手持ち二ヶ条抑え(二)、側面入り身、大会稽古を行いました。    なんにしても稽古で笑い声が聞こえる事はいいことです。楽しく稽古する事が大切ですね。    自主稽古で競技演武練習しましたが、まだまだですねー。  全日本まであとあと4回です。頑張りましょう!    光龍館のyoutubeに正座法と構えの注意点を更新しました。  本日の過去写真      

2019年9月5日木曜日

本日も曇り 今週はスケジュールがややこしいですからご注意ください!

おはようございます。

本日も曇り 今週はスケジュールがややこしいですからご注意ください!

本日も曇り、本日は印西同好会がありますが、会長はお休みだそうです。
今日も全日本の稽古ですね。

少年少女演武と女子競技演武ですね。
女子競技は呼吸法、小手返しの受けがポイントになるでしょう。

そういえばこの前、FBにて私たちの少年部の受け身が、FBのあるまとめサイトで取り上げられてました。

あと千葉県合宿ですが、合宿しなくても一部参加が出来るとの事!
11月23日の審査会を控えている方は積極的に参加しましょう!

あと明日9月6日(金)の成田同好会はお休みです。
9月7日(土)佐倉同好会は翌日の9月8日(日)、四街道総合公園で稽古です。お間違いのないようにお願いいたします。

詳しくはコチラ

2019年9月2日月曜日

9月に突入 投げ技に入る前に足りないもの

今日は体変更呼吸投げで相手に合わせて受け身をとる練習をしました。腰で投げられると飛びやすいですが、最初からうまく行きません。
足腰共に投げる残心の姿勢がなんとなく出来るまで、内弟子の時大変でした。
色々苦労したので、今指導がしやすくなったという気がします。

今日のおかげでまた前方飛躍の指導の仕方の気づきを得ました。
やはり教えて学べ。

#合気道 #養神館 #楽しく #四街道市 #習い事 #武道